講師紹介

06_akikoshirakawa

白河 明子

中国新聞社勤務
米国NLP協会プラクティショナー / SMT認定強みアドバイザー

「一生成長し続ける人財」となる基礎を身に着けませんか?イメージの力で人間関係を豊かにし、コミュニケーション力を劇的にアップする方法を、心理学と情報活用術から学びます

講座名

営業パーソンの実戦心理学特講

人間関係が9割!コミュニケーションを改善する心理学と情報活用法

会社が欲しい人財って、どんな人でしょうか? 求める人財像は、会社によって違います。人事仲間と話すうち、共通点に気づきました。「一生成長し続ける人」「コミュニケーション力が高い人」「セルフマネジメントができ、リーダーになれる人」。仕事では人間関係が9割だからです。世の中には理不尽があふれています。ただ、つまずき、傷ついた心を、自分で癒やせると知ったらどうでしょう。挑戦する勇気が湧きますね。人間の心理を知れば、長期的に見てより互いのためになる関係性が育ちます。新聞記者、人事時代を通じて、リアルな心理学と情報活用術を培いました。営業パーソンに不可欠な「より良い人間関係」を、あなた自身からスタートしていきませんか。

県内最高齢の祖父(108歳)から中3までの4世代家族。
記者と人事で裏表を眺め、つくづく「心が人間の土台」と実感。
「人は自らを癒やせる」「100年時代、一生成長」を心理学で実践する日々です☆

熊本県生まれ。ソフトボールや弓道に親しむ。ブロック紙の新聞記者としてさまざまな人と出会う。営業、広報部門を経て、人事総務部へ。約8年、採用・人財育成とメンタルケア、障がい者雇用に取り組む。年間1500人前後の学生と接し、企業人事や大学、採用会社と交流。採用側・学生のニーズや悩みを熟知し、学生の教育、意識のずれの解消に尽力。初年度退職者0を7年間達成した。「自らを成長させ続ける人財」の育成を目指す。メンタルケアとマネジメント力の向上を求めて、米国NLP協会プラクティショナー(マスター受講中)などを取得。雑談力を伸ばす新聞活用術や実戦的な心理学を企業研修で伝える。

主な研修・セミナー・講演タイトル

新聞を活用したビジネス講座
「働く」を考える 女子学生の就活
就活に効く! 新聞の読み方講座
業界研究 地方新聞社の役割って?
エントリーシートはラブレター?! 志願書の書き方セミナー

プロフィール

1995
明治大学政治経済学部政治学科卒業
1995
中国新聞社 入社
1996
福山支社(備後本社) 編集部
1998
本社 文化部
2009
販売局 兼 企画サービス設立準備室
2010
読者広報部 教育と新聞推進チーム
2012
人事総務部

主な保有資格

米国NLP協会プラクティショナー
SMT認定 強みアドバイザー
障害者職業生活相談員

このコミュニティに ぜひ参加ください

講師・スタッフを随時募集しています。また、運営のサポーターとしてコミュニティにご参加いただくことも歓迎しております。