講師紹介

16_takayukiwatanabe

渡邉 剛幸

(公財)海洋生物環境研究所 中央研究所

水産業の研究者の視点でお伝えするサカナのあれこれ

講座名

営業トークとしてのサカナ学

サカナ豆知識でお客様との会話を楽しみましょう

本講座では、営業トークで使えるサカナ豆知識を水産の研究者が分かりやすく丁寧にお教えします。 講座の内容は下記になります。
1.なぜサカナなの?
2.サカナのあれこれ
3.各地の特産品
4.宴会を設定してみよう
身近なサカナを通して、水産の世界、食の安全にも関心を持ってもらえるようにしたいと思います。また、少し脱線もあると思います。一緒に楽しみましょう。

水産研究者が教えるサカナ豆知識で営業トークを楽しみましょう。

1967年、新潟県生まれの雪国育ち。スポーツは高校と大学2年まで柔道部に所属していましたが、あまり一生懸命な部員ではなかったです。 大学卒業後は、水産研究の道に進み、現在まで、研究機関に勤務。 他の講師の方々のように本当の営業は未経験ですが、異業種の方々との交流時に水産、漁業、サカナについて紹介すると、知らないと恥ずかしいことが多い、教えてくれて、ありがとうと言われ、サカナ豆知識の大切さを知るようになりました。 営業とは、異分野だからこそ、見えてくることがあるかと思います。農林水産業への就職についても助言できることもありますので、何でも聞いてください。

プロフィール

1991
農林水産省水産大学校製造学科卒業
1993
高知大学大学院農学研究科栽培漁業学専攻程修了
1996
愛媛大学大学院連合農学研究科生物資源生産学専攻退学
1996
(財)海洋生物環境研究所入所
2016
(公財)海洋生物環境研究所中央研究所 海洋環境グループマネージャー
2017
(公財)海洋生物環境研究所事務局 研究企画調査グループマネージャー
2019
(公財)海洋生物環境研究所中央研究所 所長代理

このコミュニティに ぜひ参加ください

講師・スタッフを随時募集しています。また、運営のサポーターとしてコミュニティにご参加いただくことも歓迎しております。