講師紹介

29_hareyama

晴山 堅

段取り力を身に着け最短で職場の即戦力になる方法

講座名

プロジェクトマネージャーに学ぶ!”段取力”養成講座

仕事ができる人とできない人はどのような考え方や習慣をもっているのでしょうか?
新しい職場で働き始めて仕事のできる先輩社員と自分との間に大きな差を感じると思いますが、何がその差をつくっているかはなかなか観察していても見えないことが多いです。
そこで、この講義では見えないところで仕事のできる人が実践している考え方や習慣を学んでいきます。
具体的には仕事ができる人の実践している時間管理、タスク管理、優先順位づけの方法、情報管理術などについて触れます。
これらを身につけると仕事ではもちろん、自分自身の人生でもより良い方向に効率的に進める方法が学べます。

最小の努力で最大の結果を得る”超効率的な働き方”の研究者

神戸出身でバングラデシュと日本とのハーフの晴山です。
学生時代はサッカーをずっとやっていて今でも好きで時々草サッカーをしています。大学時代はアメリカでゼロからサッカーチームを作って大学内トーナメントに参加したところ96チーム中4位まで登りつめた経験があります。サッカーのようにひとつのことにはまると熱中するタイプですが、それと同時に常に新しい体験や変化を求めている前向きで情熱的な性格の持ち主でもあります。
現在は外資系の国際職の強いIT企業で薬の開発をより早くそして安くできる仕組みをITを駆使して作り上げる仕事をしています。薬の開発は莫大な資金と多くのプロフェッショナルな人が関わっているプロジェクトであり、そのプロジェクトをいかに高品質に完成させるか問われる役割を担当しています。
仕事柄常に最少の時間と努力で最短の結果を出すことが求められるため、日々効率的な働き方を追求しております。

主な研修・セミナー・講演タイトル

プロフィール

2015
米国アーカンソー大学卒業
2016
化学系企業入社、技術営業職担当
2017
IT系企業入社、現在までプロジェクトマネージャーとして勤務

主な保有資格

TOEIC 985点

このコミュニティに ぜひ参加ください

運営スタッフを随時募集しています。また、サポーターとしてコミュニティにご参加いただくことも歓迎しております。