SEA 日本営業大学

 

入学案内

日本営業大学での学び方

本学はスポーツを通じて体得した能力をビジネスで発揮できる「アスリートビジネスパーソン」を育成し、日本を支える企業に活力を与えることを目指しています。

「アスリートビジネスパーソン」としてセカンドキャリアをスタートさせ、不断の努力で成長を続け、社会の発展に貢献しようとする受講生を求めています。

日本営業大学が求める受講生像

スポーツを通じて身につけた力をビジネスの世界で活かしたいという「志」があること。競技歴及び競技実績は一切問いません。

引退直後でどうしたらいいのかわからない方、引退し既に就職しているものの転職したい方、独立を考えているがどうすればいいのか検討中の方、現役の学生の方(大学、専門学校、高校)などが対象です。
詳細は入学対象者のページでもご確認いただけます。

入学について

アスリートは競技によって引退時期が異なること、また、早期なセカンドキャリア移行を目指すため、入学時期は年3回、教育期間は3ヶ月としています。各期末に会員企業との就職マッチング「ドラフト会議」を開催いたします。
入学に際しては、本学が求める受講生像に則して受講生を募集し、書類と面接によって多面的・総合的に選抜します。

学期 4月1日〜6月30日(ドラフト会議:7月)
8月1日〜10月31日(ドラフト会議:11月)
12月1日〜2月28日(ドラフト会議:3月)
選考方法 書類選考(履歴書等)及び、面接試験
入学金と学費 入学金3万円(ただし、学生は入学金無料) 学費は「後払いシステム※」を採用

学費後払いシステムについて

科目履修修了後も継続し、本学生として大学や講師がフルサポートしていくための仕組みです。
受講生は科目履修修了後、就職先からの「給与」より毎月5,000円を3年間学費として支払います。(3年間の合計金額は、5,000円×12カ月×3年間=18万円)

入学時の経済的負担の軽減

金銭的な理由から入学のできないアスリートをなくし、平等に教育を受けてセカンドキャリアを始めてもらうため。

受講生と大学との継続的関係

必然的に受講生と学校の関係を継続することで、就職後の心配や問題を大学や講師が解消しやすい体制をつくるため。

就職先企業への定着

大学が受講生と企 業両方の状 況を把握できるため、就職後の双方の課題を解消し定着へのアクションが起こしやすいため。

受講について

必須科目に加え、受講生自身の希望と方針により科目を選定し受講します。
インターンシップ制度の活用も可能です。履修が完了した受講生は最終面接をもって修了認定を受け、自身のキャリアデザインを明確にします。

受講方法 Zoomでの受講が可能です。
必須科目5科目+選択科目7科目以上(自身に必要な科目を選択し受講)
適性検査 科目選択前に適性検査を行い、キャリアコンサルタントと目指すべき将来像を話し合います。
インターンシップ 実際に営業体験を行うインターンシップ制度を用意します。現場での学びはリアリティを伴い、理解が深まる利点があります。会員企業の商品を実際に営業代行として販売し、受講生は成果に応じ収入を得ることができます。
認定資格 修了認定を受けた者には、一般社団法人S.E.Aより、「アスリートビジネスパーソン2級」の資格が授与されます。
また、3ヶ月超の受講、選択科目全科目の履修で大学が認めた者には「、アスリートビジネスパーソン 1級」の資格を授与します。

日本営業大学をさらに知りたい方はこちら