SEA 日本営業大学

日本営業大学は
就職・起業を
ご支援くださる

会員を募集しています

引退後のアスリートは
厳しい状況に置かれています

日本営業大学は、アスリートのネクストキャリアを「教育」から「就職及び独立起業」まで一貫して支援することを目的とし2020年5月に開校いたしました。

設立のきっかけは日本営業大学学長である私、中田仁之自身が「僕の人生、20歳がピークでした」——こう語る若者と出会った経験によるものです。

中田仁之

日本営業大学学長 中田仁之 Wikipedia
幼少期より大学卒業まで野球一筋。関西大学卒業後、約20年間某上場企業で営業及び管理職として鍛えていただき2011年12月に卒業。

人生を賭けた
アスリートの道が
たれたとき

今から5年前、私はある若者と出会いました。
高校野球で甲子園に出場し、スポーツ推薦で大学に進学したその若者は、故障が原因で大学を辞めアルバイト生活をしていました。

彼は「中田さん、僕の人生20歳がピークでした」と私に話しました。
もちろん、そんなはずはありません。野球では20歳がピークだったかもしれませんが人生はここから始まる、それが私の考えです。

しかし青春の全てを野球に捧げてきた彼にとって「野球」こそが、彼を形成するアイデンティティの一部であり、人生の全てでした。

アスリートにも
次のキャリアがある
と教えたかった

毎日の練習や大会はもちろんのこと、体が資本のアスリートにとっては食事を始めとした体づくりも含めて、生活のほとんどがスポーツを軸に形成されています。だからこそ、彼は「野球をしていない自分」をうまく思い描けなかった。

引退は、夢の断絶であり、人生の「最も輝かしい時間」の終わりである。
そう捉えていたのでしょう。

そんなはずはない!人生はここからだ!

私は彼に対して、ビジネスの基本や社会のルールを教えました。
野球に熱中していた彼は学校の勉強は疎かにしていましたが、ビジネスにつながる「実学」は彼にとって興味深かったようです。
驚くほどの吸収力を発揮し、今では紹介した企業で営業として大活躍しています。

一般社会に出るも
ギャップに耐えられない若者たち

彼との出会いを経て、私はアスリートの現状について研究し、彼らを支援している人材斡旋会社を研究しました。
調べていく中で、引退したアスリートたちが企業に就職後、退職を繰り返す現実を知りました。

これは私にとって意外な事実でした。
引退後のアスリートは、スポーツの解説者や指導者として成功したり、築いた資産で生活していけるのだろう、と。しかしそうしたケースは稀で、多くは就職して働かなければならなず、中には生活に苦しみ自暴自棄になってしまうアスリートもいます。

私はこうした現実を「アスリートの自己責任」だけだとは思えませんでした。

アスリートのセーフティーネットとしての
機関を作りたかった

東京五輪の延期、大量のスポーツ難民の発生

私がアスリートの実情を探る中で、アスリートに特化した人材斡旋会社の営業マンが私にこう言いました。
「中田さん、アスリートは就職してもすぐに辞めてまた僕の所に相談に来ます。一人のアスリートで3社は紹介できますので(即ち3社それぞれから紹介料が入ってくるので)おいしい商売ですよ」

私は愕然としました。彼からはアスリートに対するリスペクトを全く感じることができず、右から左へとまるでモノのように動かして収益を得ている。これは急がなければ東京オリンピックの前後に大量のアスリート難民を出すことになってしまう、そう考え2020年4月開校を目標に定め、急ピッチで準備してきました。

日本営業大学の誕生

日本営業大学は、アスリートがネクストキャリアに踏み出すためのサポートを行う支援機関です。
通常の人材斡旋会社のようにダイレクトに就職先を紹介するのではなく、彼らにビジネスマンとして求められる知識や、ビジネスの世界で活躍するために必要なスキルを伝えています。

日本営業大学のビジョン

  • アスリート出身起業家を輩出し、現役選手に引退後の選択肢を増やす
  • 現役選手が日本営業大学を知り、引退後の不安が軽減され、最後まで競技に集中できる
  • アスリートの社会的価値を高め、地域創生及び地方活性化の一助となる

日本営業大学はアスリートが輝ける世界を目指しています

アスリートが持つ粘り強さ・達成力は
ビジネス社会で活躍できる資質です

日本営業大学は日本初のアスリートのためのセーフティーネット機関として
彼らが一般社会で活躍できるよう教育から、就職及び独立起業まで継続サポートしています

受講生たち

受講生は元プロ野球選手や元Jリーガー、東京五輪を目指している現役選手や大学生など幅広いアスリートが受講しています。
また、専属のキャリアコンサルタントを配し、修了後は就職支援、独立起業支援を行なっています。

あなたも一緒に
アスリートの未来を応援しませんか?

引退した元アスリートや新しい道を模索中の現役アスリートたちが「第二の人生」を歩むための「ビジネススキルの獲得」を支援するサービスです。
当サービスへの会員登録で、日本営業大学をご支援いただき、アスリートたちがビジネスマンとして再出発する後押しができます。

会員会費 月額 10,000 円(税別)

会員特典

アスリートと一緒に授業を受講できる

日本営業大学ではビジネススキルを磨く様々な講義を揃えており、アスリートは自身の将来を見据えて受講する講義を選択します。
会員様は日本営業大学が提供する全ての講義を無料で受講できます。授業にはアスリートも参加しているため、アスリートの様子を見学することもできます。

会員限定各種イベント参加可能

日本営業大学は年に数回、会員様とアスリートが交流できるイベントを開催しています。
2020年9月には「プロ野球二軍戦の観戦」と「懇親会」を行いました。
イベントではアスリートたちのくだけた様子を見ることができます。

日本営業大学アスリート受講生を採用できる

就職を希望する受講生と採用を検討下さる会員様とのマッチングイベント「ドラフト会議」を年に3回開催。
他にも会員限定のイベントに参加できます。

会員特典の詳細を見る

アスリートのネクストキャリア支援

月額1万円でアスリートの「キャリア形成のための学び」を支援する会員に。
会員とアスリートの交流イベントや採用のためのマッチングイベントも随時開催。

会員登録はこちら