講師紹介

12_yoshiyasukatsukawa

勝川 由康

株式会社和光 代表取締役

3代目の経営者が赤字から復活し、 地域No.1であり続けるためにしてきたことをリアルにお伝えします。

講座名

店舗経営論

社長直伝 地域No.1店舗のあり方とは

店舗経営はとにかく楽しい!なぜ楽しいかというと、
①お客様の人生を豊かにすることができて、直接感謝の言葉をいただける
②共に働く仲間と困難に立ち向かい、結果を出して達成感を手にすることができる
③成功体験や問題解決をする中で、自己成長と、関わった仲間の成長を感じることができるから。

そして、これから新しいステージに向かう皆さんに「何をするか、より誰とするか」を大切にすることを伝えたい。企業の規模や、何を扱っているかよりも、魅力的な仲間と一緒に成長し、ビールかけをするくらいの達成感を味わうことが、人生長い目で見た時に幸せを感じてもらえると思うからだ。その幸せを追求するために、店舗は存在し、地域でNo.1にする。No.1になるために必要なことを皆さんにお伝えするとともに、私が経営する実店舗でマネージャーから研修を受け、お客様と接して、リアルな店舗運営を感じてみてください。

赤字会社を復活させた3代目経営者が貴方や貴女の成功を後押しします。

1979年生まれ、O型、既婚、小3の息子がいます。 小・中・高と野球漬け。キャッチャーというポジションを通じて、観察する力、俯瞰する力がつきました。中3時には、英語が苦手なのに米国オレゴンへ留学、最初の3ヶ月間、誰とも話せずに過ごしましたが、野球シーズンが始まると、グラウンドで沢山友達ができました。大学時代は野球部の反動で、DJサークル開設、麻雀、陶芸と遊び、クラブイベント等を通じて、商売の難しさを知ります。そして社会になんの役にも立てていない自分が嫌になり、早く仕事で成果を出したいと悩みました。亡くなった父の会社(クリーニング業)に転職した8年後、31歳の時に、父の後を継いでいた社長が自殺、母や亡くなった先代の想い、従業員の為に、会社を継ぐことを決断。当時はお金の面でかなり苦労しましたが、支えてくれたスタッフと家族とお客様のおかげで、素直に誠実に、人を恨まず仕事を続けることができました。おかげさまで師匠、先輩、後輩から学んだことを実践し結果を出し、このように先生として誘ってもらえるようにまでなりました。野球や経営で培った経験を活かし、皆様に少しでも良い影響をお渡しできれば本望です。

主な研修・セミナー・講演タイトル

経営を繋ぎ、守り、復活。 ~残高0円大赤字から経常利益5千万へ~(日本商店会)

プロフィール

2002
中央大学総合政策学部卒業
2002
株式会社有線ブロードネットワークス入社(現 株式会社USEN)
2003
株式会社和光入社
2011
株式会社和光 代表取締役就任

このコミュニティに ぜひ参加ください

運営スタッフを随時募集しています。また、サポーターとしてコミュニティにご参加いただくことも歓迎しております。